ビジョン・ストーリーを考える

「5年後の宇部保険サービスはどうなっているか?」

そんな問いから始まった会議です。

みんなで全てうまくいった未来を語り合い
そこから現在の宇部保険サービスが目指していく
ビジョンが浮き上がってきます。

経営者がトップダウンでおろすビジョンではなく
みんなで考えるビジョン。

2時間という短い時間でしたが
宇部保険のメンバーはお手の物。
どんどんと自分の思考を付箋に書き出していきます。

あっという間にみんなで紡ぎだしたビジョンが完成しました。

自分たちが出したビジョンなので
腹落ちも早いです。当然責任も出てきます。

今度はこのビジョンを「逆算思考」で具体的な定量目標に置き換えていきます。
もっともっと会社が成長していける。そんな期待感で一杯です。