カテゴリー別アーカイブ: 読書感想文

「積ん読」の消化

「積ん読」の消化

今日は午後からの面談が1件だけだったので 開いた時間で「積ん読」を消化。 10年前の本ですが「一勝九敗」を読了。 小説「上杉鷹山」を半分読み進めたところでタイムアップ。 この連休中にできるだけ読みたいな~と考えています。 それにしても小説「上杉鷹山」は面白いし勉強になります。 今までビジネス書中心であまり歴史小説の類は読んでこなかったのですが反省の一言。経営者として勉強になることばかりです。 もう… >>続きを読む

想像力を鍛えたい時に読む本

想像力を鍛えたい時に読む本

めっちゃ強引ですが、想像力を鍛えて収入アップに繋がるかもしれない本です。 英語版と日本語版があるのですが、 リビングの本棚に飾りたかったので、英語版を購入しました。 重厚感のある作りで、まるで『図鑑』です。 ジャンルごとに分類されていて読みやすく、様々なアイディアが載っています。特殊なブロックを使わなければ作れないような作品だけではなく、普通のブロックのみを使って作る作品もたくさんあります。 息子… >>続きを読む

頑張りたい!と思った時に読む本

頑張りたい!と思った時に読む本

疲れたな~と思ったら読む本。 元気になります。仕事をやる気になります。 ので、収入を上げる一冊として紹介します。 ●単純に「頑張ろう!」思える この本に登場する主人公のさやかちゃんは本当に頑張り屋です。 本当に死ぬ気で頑張って慶応に合格してしまいます。 その頑張りを見て単純にもっともっと頑張らないとなと思える本です。 途中で目標を下げると、人間、どんどん低いほうへ低いほうへ流れていく さやかちゃん… >>続きを読む

自分流マニュアルを作るときに読む本

自分流マニュアルを作るときに読む本

収入を上げる一冊として紹介します。 自分の仕事も仕組み化すればムダがなくなり効率がアップします。そのヒントが得られる本です。 ●TTP(徹底的にパクる) 一からオリジナルなものを作り出すには、時間も労力もかかります。すでに上手くいっている仕組みややり方があれば、それをそのまま持ってきて自分流にバージョンアップしていくのが近道です。 無印良品で運用しているほとんどの仕組みは、他社の仕組みにヒントを得… >>続きを読む

仕事の効率が落ちてきたな~と思ったら読む本

仕事の効率が落ちてきたな~と思ったら読む本

今日は『収入を上げる』に効く一冊を紹介します。 心屋仁之助さんの「すりへらない心をつくるシンプルな習慣」です。 自分の仕事に活かすには?という視点で読んでみました。 ●自分の価値観を疑うことから始める 社内で連携をする場合、部下や上司との関係性が悪ければ、”単独でやる” ”全く連携する気がない”など作業効率が悪くなる一方です。 「部下が動かない(変わらない)」「上司が動かない(変わらない)」 そん… >>続きを読む